ストレス解消で家族も笑顔


足の指のつけ根に激しい痛みを伴う痛風。


その原因は、プリン体から過剰に尿酸が作られることにありますが、尿酸値が高くなる代表的な原因には、以下のものがあります。

  • 食べ過ぎ
  • アルコールの摂り過ぎ
  • 激しい運動(無酸素運動)
  • ストレス

食べ過ぎや、アルコールの摂り過ぎは誰でも知っている有名なものですよね。


それに続いて、激しい運動である無酸素運動も尿酸値があがる原因の1つです。


日頃から激しい運動、スポーツする人にも尿酸値が高い人が多い。


そして、最後にストレス。


実は、先の3つのどれにも当てはまらない人でも、ストレスが多い人は尿酸値が高くなる傾向があると言われています。


↓尿酸値が気になる人に向けた記事を他にも書いてます
痛風や、尿酸値が気になる人への記事をまとめました

ストレスがなぜ尿酸値をあげるのか、はっきりした原因はわかっていない

こんにちは、管理人のてつやです。


さきほど、ストレスが尿酸値が高くなる原因だと書きましたが、実は医学的にはストレスがなぜ尿酸値を上げるのかはっきりした原因はまだ解明されていないんですね。


ただし、尿酸値が高い人にはストレスを抱えている人が多いことと、仕事が忙しい、不規則な生活を送っている、旅行先や突然の出張などで尿酸値が高くなることが知られています。


つまり、ストレスと尿酸値の上昇には因果関係があることが明らかになっているわけです。

自分のストレスのタイプを理解する

ストレスにもいろんなタイプがあるので、もし、自分がストレスを溜めているという自覚があるんだったら、どんなタイプのストレスなのかを理解することも大事です。


しかし、ストレスというのは誰にでも自覚症状があるのかというと、そうとも限らないのがやっかいなところでもあります。


自分は大丈夫と思っていても、実は気づいていないだけでストレスを抱えているということも。


ストレスというのは、嫌なことがあった時にイライラするなど、精神的にマイナスなイメージがありますよね。


実は、楽しいことがあったり、うれしいことがあった時などの、気分が高揚した時もストレスになるというのを知ってましたか?


だから、一概に仕事が忙しいなどのストレスだけが、ストレスじゃないんですね。


自分がストレスを抱えているのか、抱えているとしたらどのくらいなのかを、次のサイトでチェックしてみてはどうでしょうか。

ストレスチェック 診断 | @メンタルヘルスの無料診断

タイプにあったストレス解消方法を試してみる

ストレスが全くない人というのはいないと思いますが、ストレスのタイプによって解消の方法も違ってきます。


ここでは、タイプごとの解消方法を紹介します。

イライラタイプ

常日頃からイライラしている人には、運動でストレス発散するのがベスト。


バッティングセンターでボールを思い切り打ち返すなんていうのは、いかにもスカッとしそうですよね。
バッティングセンターでストレス解消

他には、ゴルフが好きな人はゴルフをしたり、ボーリングなどもいいかもしれません。


とにかく、イライラタイプには軽いスポーツでのストレス発散がおすすめ。


運動でなくても、カラオケなどで歌いまくるというのもありです。
カラオケでストレス解消

気が滅入っている、気が重いタイプ

精神的に落ち込んでいる人のストレス解消には、なんと言っても気分転換をすることが効果的です。


ガーデニングをしたり、森林浴や、公園まで散歩に行き自然とたわむれる。


時間をかけて、ゆったりした気分で音楽を聞く。
音楽鑑賞でストレス解消

買い物に出かけて、思いっきり買い物をしてみる。


ポイントは、普段まったくしないことをして、気分転換をはかることです。

頭痛、肩こり、疲労感など、体が不調なタイプ

マッサージでストレス解消

このタイプは、運動は逆効果なので、ゆっくり音楽を聞くなどがストレス解消になります。


頭痛、肩こりがあるので、マッサージしてみたり、頭痛、肩こりに効果があるストレッチをするのもいいと思います。


お風呂に入る場合はゆっくりぬるま湯につかることで、血行がよくなり、リラックス効果と肩こり解消にもなります。

尿酸値が高いと痛風以外の怖い合併症を引き起こすことも

ここまで書いたように、尿酸値は食生活やアルコールの摂取以外にも、ストレスで上がってしまいます。


痛風の直接の原因には尿酸値の高さにあるんですが、尿酸値が高いと高尿酸血症と診断されます。


高尿酸血症になると、痛風だけではなく、腎臓の機能が低下する痛風腎や、さらに症状が進んだ腎不全などの合併症を引き起こす危険性もあります。


下手すれば、痛風なんかよりも合併症の方がよっぽど怖い。


ストレスを抱えない生活を送ることは非常に難しいことかもしれません。


もし、ストレスがたまっていると感じたら、今日紹介した方法を試してストレスを解消し、尿酸値の上昇、痛風発作を抑えるようにしましょう。

【尿酸値が気になる人へのおすすめ】
尿酸値が7を超えた方に!管理人が実際に飲んでみたサプリの結果を公開

スポンサーリンク